男性は浮気を繰り返すものなのでしょうか?

「男性は浮気を繰り返してしまうものなのでしょうか?」

よく受けるご質問です。
もちろん個人差はありますが、浮気のリスクとして「年齢」「性格」「環境」があると思います。

①若年層と50歳前後が要注意期

20歳前後で結婚したカップルの多くはデキ婚です。
まだ父親としての自覚が足りず、妻が必死に子育てを頑張っているのに
遊びたい衝動が抑えられずフラフラ出歩いて妻の怒りが爆発する、
といったヤンチャなタイプの男性は、若年期の危機を乗り越えた後には、
アウトドアで家族思いのいい父親になっていることが多いようです。
ただ、この年代はやはり離婚率が高く、20代前半の離婚率は5割に近いので、お互いが努力をする前に別れています。

 

適齢期以降の結婚は、お互いいくつかの恋愛経験を経て結ばれていますから落ち着いています。
ガッついて女性に目移りするよりも家庭を大事に守るようになります。
ただし・・・カウンセリングに来られる方からのお話を聞いていると、
50歳前後で浮気に走る男性が案外多いことに気づきます。

男性更年期に入り男性ホルモンが低下してくると、体力が低下したりEDになったり頭髪が後退したりと、老化を感じることが多くなります。
もちろん女性もそうなのですが、特に男性は性欲と男らしさをリンクさせて考える傾向があり、性欲や性機能の衰えに「男性として終わりか」という焦りを感じがちです。
「男としてもう一花咲かせたい」という本能的な焦りから、外の女性に目が向くということになるのです。

②真面目な性格の中高年男性は浮気におぼれやすい

社交的で女性にも好かれるモテタイプの男性は出会いのチャンスも多いので浮気しやすいです。
対して真面目でぼくとつ、趣味も友人も少ないタイプの男性は浮気率が低いでしょう。
ここまでは当然のこと。

要注意なのは、真面目タイプの男性に「たまたま」アプローチしてくる女性が現れた場合です。
特に、前に述べたように男としての自信がなくなってくる中高年期はリスクが高いです。
最初は警戒しますが、一度そうなると免疫がない分夢中になり、
また嘘をつくのがヘタなためにすぐ妻にバレてしまいます。

こういう男性は真剣になりすぎるので、「離婚して再婚しよう」と相手女性に迫り、相手がうっとうしくなって引いてしまうことも多いため、
浮気はそれほど長期間続かないように思います。
ただ真面目なだけに引きずってしまい、また目が覚めたとしても妻への罪悪感から家庭に戻れず、元通りの夫婦関係になるまでに時間がかかります。

③自由な時間とお金がある男性は浮気率が高い

残念ながらこれは真実です。
毎日5時に職場を出られる公務員と、深夜まで原稿に追われるマスコミ関係者とでは、明らかに後者の方が時間の自由度が高いです。
また地方への出張が多い営業マンや夜勤のある医師など、家を空けることが多い職業の男性は嘘をついても信じてもらえるので、浮気のハードルが低くなります。

そして女性にごちそうしたりシティホテルを予約できるだけの経済力。
特に自由業で、妻に収入を知られていない男性は比較的自由にお金が遣えます。

要するに、浮気がしやすい環境にあれば、それだけ誘惑に弱くなるということ。

妻の立場としては腹立たしい限りですが、
こういった男性の傾向を知った上で対策を考えることです。
いかに家庭を居心地のいい場所にして離れがたくするか、
そこが妻として腕のみせどころだと思います。

では夫の浮気を止めさせるのに有効な方法は何でしょうか?
それを次回のブログでお伝えますね!

 

性のお悩み解決方法LINEで配信中


セックスレスの解決策、パートナーの浮気の解決法や浮気防止策などの情報をLINE@で配信しています。
誰にも知られずコッソリ、解決法を知ることができます。
LINE@の登録コチラから


初回カウンセリング受付中

初回対面カウンセリングは15分延長で75分11,000円

セックスレス・セックス・性機能・パラフィリア(性癖)・夫婦不和・離婚などの悩みを改善しています。 セックスレスや夫の浮気のご相談の依頼をたくさんいただいています。

カウンセリングのお申込みはコチラから

誰にも相談できなかった個人的な内容でも安心してお話しください。秘密は厳守いたします。電話・スカイプ・対面でのカウンセリングを行っています。

友だち追加
↑LINEで「お友達追加」して相談する。LINEで相談やカウンセリングの申込ができます。
カウンセリングの申込を迷われている方はLINEからメッセージください
>>カウンセリング料金について
>>カウンセラーの紹介
>>よくある質問


セックスレス対策コース・改善コース
>>詳しくはこちら
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。