彼に撮らせてと言われても

夏休み期間半額キャンペーン
8/12~8/21
8,640円4,320円

電話・スカイプカウンセリングのみ対象
>>詳しくはコチラ



 

リベンジポルノに警戒を

別れを切り出されて逆恨みした男性が、交際相手の裸体や性行為の動画をばらまく「リベンジポルノ」は恐ろしい犯罪です。

最善の対策は性的なものを撮影させないことに尽きます。

しかし、交際中の彼に「会えなくて寂しいから写真を送って」と頼まれたり、ベッドで盛り上がっている時に「ちょっと撮ってみようよ」と提案されて、つい応じてしまったという女性は案外多いのです。

「流出が恐いからと断ると彼を疑ってるみたいだし、その場のノリの雰囲気を壊してしまいそうだから・・・」と流されてしまったと言うのです。

十数年前には、

「彼がポラロイドカメラを持ってきて性器の写真を撮らせてと言うんです。恥ずかしいし、万一写真が外に出たら恐いので断っていますが、しつこくて。彼ってヘンタイなんでしょうか?」

 

といった相談をよく受けました。
当時はまだポラロイド撮影が多かったので、写真を渡さなければ心配はありませんでした。

しかし今やカメラを持参しなくてもスマホで簡単に撮影できる時代。

「男性は視覚で興奮し、女性は触覚と聴覚で興奮する」と言われますが、男性に聞くと、やはりほとんどの人が撮影に興味があると答えます。
一方女性の場合、男性のヌード写真がオカズという人はそれほど多くないでしょう。
だから執拗に撮影したがる男性の気持ちが理解できないのです。

 

白衣の撮影を懇願された

看護師のYさん(30代)は交際を始めたばかりの彼にこんなお願いをされました。

「ホテルに白衣を持って来て、それを着た姿の撮影をさせて。ナース姿の子とHするのが夢だったんだ」

看護師やキャビンアテンダント、警察官など制服姿が人気の職業の女性は、必ずといっていいほど「制服持参」のお願いをされると聞きます。
男性のファンタジーもわからなくはないのですが、それを撮影させるのは問題があります。

まず制服を私用するのは社則違反になるはずです。
そしていくら顔を入れずに撮影したとしても、流出した場合制服から個人が特定されやすくなります。

Yさん「実はもうすでに1回、根負けして白衣を着たんです。最初は裸の上に白衣をまとった写真を撮られただけだったんですが、結局着たまま行為をした動画も撮影してしまいました。抵抗はあったけど彼には言えませんでした。でも、この前また持って来てと言われて、もういやだなと思ったんです。彼を好きだけど、このまま付き合い続けるのが正直不安になりました」
とのことでした。

 

懇願された時の断り方

カップルの合意の下で撮影するのなら犯罪ではありません。
「最初は撮影に抵抗があったけど、やってみたら楽しかった」と言う女性も確かにいます。
でも、もし悪意ではなく事故だったとしても、いったんネット上にアップされてしまったらもう取り返しがつきません。

撮らせるか断るか、その場で流されないようにきちんと決めておくことが大切です。

まず当然のこととして、ネットでの交流だけの相手には絶対安易に危ない写真を送ってはいけません。どんなに意気投合して仲良くなってもバーチャルな相手は信用しない、これは鉄則です。

では、信頼している交際相手に懇願された場合はどうでしょう?

その時は、怒りや嫌悪感を露わにする前に、自分の気持ちを正直に伝えることが大切です。

「どんなに気をつけても事故で流出する可能性があるから恐い」

「それにカメラが向けられていたら緊張して集中できないから、セックスが楽しくなくなる」

というように、断る理由をきちんと言えば、彼が気分を害したりその場がシラけたりすることはないはずです。
特に「撮影してると楽しめない」と言えば彼に納得してもらいやすいそうです。

 

撮影に応じる場合の伝え方

交際が長くなるとどうしてもマンネリになってきます。
刺激的なことをして興奮を高め、マンネリを打破したいという場合、彼にとって撮影は2人の関係を再燃させるための小道具であり、愛情表現なのかもしれません。

そこで、お勧めはできませんが、もし彼に応じてあげたいという場合は条件をつけてください。

「その場で一緒に見て楽しんだ後、必ず目の前で消去すること」

「全身写真はいいけど顔を入れたり体の一部のアップを撮るのはダメ」

などのルールを守ってもらうのです。

でも、どうしても嫌だったら我慢する必要はありません。
行為を盛り上げるためにはいくらでも別の方法があるでしょう。
それに、撮影を断ったことで機嫌を悪くするような人は、恐らく日常でも思いやりに欠けると思います。
これを機に彼との交際を見つめ直してもいいのではないでしょうか。

ちなみに、交際してまだ日が浅かったYさんは、撮影を断ったらテンションが下がった彼を見て愛情も冷め、間もなく彼と別れたそうです。
幸い1回目の撮影の映像は別れ話をする前にこっそり彼のスマホから消去することができたとのこと。

でも、もし彼が早々にパソコンに保存していたり、すでにネットにアップしていたら?
もう手遅れです。
そんな恐怖を感じたケースでした。何事も起きなかったことを願うばかりですが・・・

女性の皆さんは、くれぐれも彼への愛情から彼の勝手な妄想を許してしまわないようにしてくださいね。

 

 

カウンセリングでは、浮気、カップル関係、性機能、セックスレスなどでお悩みの方に改善方法をお伝えします。男性からの相談も歓迎です。
ラインまたはメールでメッセージをくださいね!

 

性のお悩み解決方法LINEで配信中


セックスレスの解決策、パートナーの浮気の解決法や浮気防止策などの情報をLINE@で配信しています。
誰にも知られずコッソリ、解決法を知ることができます。
LINE@の登録コチラから


初回カウンセリング受付中

初回対面カウンセリングは15分延長で75分10,800円

セックスレス・セックス・性機能・パラフィリア(性癖)・夫婦不和・離婚などの悩みを改善しています。 セックスレスや夫の浮気のご相談の依頼をたくさんいただいています。

カウンセリングのお申込みはコチラから

誰にも相談できなかった個人的な内容でも安心してお話しください。秘密は厳守いたします。電話・スカイプ・対面でのカウンセリングを行っています。

友だち追加
↑LINEで「お友達追加」して相談する。LINEで相談やカウンセリングの申込ができます。
カウンセリングの申込を迷われている方はLINEからメッセージください
>>カウンセリング料金について
>>カウンセラーの紹介
>>よくある質問

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。