セックスレス予防は美魔女になること?

最近、年齢不詳の女性が増えています。
「35歳くらいかなあ」と推測していたら実はもう40代後半であるとか。
見た目もライフスタイルも、親の世代のように「年相応にしなきゃ」という縛りがなくなった今、
年齢に関係なく自分らしさを追及できるのはとてもいいことです。
「美魔女」のようにいつまでも若く美しく、バリバリ現役感のある女性の存在は、
中年にさしかかった女性の励みになっていることと思います。

でも・・・男性にとって美魔女はどうなんでしょうか?
実は、セックスレスを主訴としてカウンセリングに来られる女性にはこの「美魔女」がとても多いのです。
もともと美貌に恵まれている上に、ジムで鍛えたナイスバディ、
高級なファッションブランドをさりげなく着こなし、指には大粒のダイヤ・・・

同性から見たら羨ましい限り。
ご主人もお医者様や教授などのエリート男性が多いのも、
セックスカウンセリングに来るクライエントさんの特徴です。
生活に余裕があるからこそ自分磨きに精を出せるのでしょう。

ところが、涙ながらに語るお話を聴くと、10年以上セックスレスという方もザラ。
明らかに夫が浮気しているな、と感じることもよくあります。
奥様は決して自分の女磨きだけに決心なわけではなく、家事も子育てもきちんとこなしているのになぜ?
と不思議でなりませんでした。

しかし、多くの方のお話を聴いてだんだんとわかったことがあります。

それは、「頑張りすぎ」ということです。

例えば、

夫に決して素顔を見せない。朝は早めに起きて薄化粧を欠かさない。
少しでも食べ過ぎたら翌日は絶食して体重をキープする。
いつもセクシーな下着を身につけている。
夫の前でオナラなんてしたことがない。
冷凍食品やインスタントラーメンは厳禁。
リビングはいつも片付いていて無駄なものが置かれていない。

など。

だらしなくしない、というのは本来すばらしいことです。
でも男性というのは、妻にはそれほど完璧を求めていないような気がします。

エリート男性なら特に、クールで華やかな女性を職場でたくさん見ています。
家に帰ってからは、逆に緊張感のない温もりのある女性に癒されてほっとしたいのです。

実際、奥様が席を外した時にご主人からお話を聴くと、
「妻といると疲れる。こんなに頑張ってるのにセックスしてくれないと責められてる気がしてますます引く」
というセリフを何度も聞きました。

古くさいようですが、夫が妻に求めるのは安らぎ。
もちろん擦り切れた下着とジャージを身につけて、ボサボサの頭でお迎えしろということではありません。
清潔感と柔らかさのあるファッションで、ゆったりとした雰囲気のほうがウケがいいということです。

また、夫が少し散らかすとすぐに片づけたり、ビールとポテチでだらだらテレビを見ている時
「体に悪い」と注意したりと、夫を息苦しくさせるのもほどほどに。
家庭を完璧にコントロールしようとせず、ある程度は寛がせてあげてください。

「私を女として見てくれない」と嘆く女性は、自ら口うるさいお母さんになっているのかもしれません。
セクシーであるよりも、優しい温もりを与えられる女性に、男性は女らしさを感じるような気がします。
現に「セックスは週1回」という仲良し夫婦の奥様は、意外なほど見た目が普通で
気を張らない印象の方が多いのです。
もちろん個人差があることなので、あくまでカウンセリングに来る方からの印象であることを
お断りしておきますが。

なにも美魔女を止めて地味な女になれと言うつもりはありません。
私は、クライエントさんには「メリハリをつけて、外と家庭でのモードをチェンジすること」を提案しています。
女友達と会う時は思いきり華やかに、うちの中では清楚かつ「緩み」のある
安らげる女性をこころがけてほしいと思います。

セックスレス問題は、実は「セクシーであることにとらわれない」ところから解決に向かうのです。

————————————————————————————————————-

 

 

性のお悩み解決方法LINEで配信中


セックスレスの解決策、パートナーの浮気の解決法や浮気防止策などの情報をLINE@で配信しています。
誰にも知られずコッソリ、解決法を知ることができます。
LINE@の登録コチラから


カウンセリング受付

セックスレス・セックス・性機能・パラフィリア(性癖)・夫婦不和・離婚などの悩みを改善しています。 セックスレスや夫の浮気のご相談の依頼をたくさんいただいています。 電話・スカイプ・対面でのカウンセリングを行っています

カウンセリングのお申込みはコチラから

友だち追加
↑LINEで「お友達追加」して相談する。LINEで相談やカウンセリングの申込ができます。
カウンセリングの申込を迷われている方はLINEからメッセージください
>>カウンセリング料金について
>>カウンセラーの紹介
>>よくある質問