セックスレス改善は諦めから始まる

夏休み期間半額キャンペーン
8/12~8/21
8,640円4,320円

電話・スカイプカウンセリングのみ対象
>>詳しくはコチラ



セックスレス。既婚女性の悩みとしていつも話題になるテーマです。
夫婦の一方がレスを自覚しているということは、もう片方もレスのはずですが、
残念ながら男性がレスを憂慮する声はあまり聞きません。

なぜかと考えると、

・ただ「したい」だけなら風俗を利用すれば済むから。
・男性の方が外に愛人を作っている率が高いから。
・妻との間でそもそも性的なものを求めないから。

などが挙げられます。 

なぜ妻に対して性的な気分になれなくなったのか。
様々な媒体で語られ尽くしているテーマなのであえて語りませんが、
重要
なのは原因探しではなく対策です。

 

確実に言えるのは「容姿じゃない」ということ。
もちろんあまりにだらしなくしているのは論外ですが、
人並み以上の美貌や若作りに夫はそれほど反応しません。
ただ美しいだけの若い女性なら、
職場でいくらでも見ることができるからかもしれません。

夫が家庭に求めるものが安らぎであることは間違いありません。
それを提供できるのは妻だけです。
そこには自信を持っていいと思うのです。

レスへの一番の対策は、「諦める」ことではないかと私は考えています。

恋人や新婚時代のような甘い関係はもう卒業した、
夫婦のセックスにもはやめくるめく情熱はない、
と認識するところから始まるのではないでしょうか。

その代わりに安心感、温もり、親密さといった長年連れ添った夫婦にしかない
あたたかな感情を
得ることで満足できるのではないかと思います。

人は年月を経て変わっていくし、人間関係も変わっていきます。
それは夫婦も家族も同じです。
セックスのあり方も当然変化していくのです。

「めくるめく興奮」がないことを寂しく思わない。
そう決めたらラクになれるような気がします。

夫の側もそういう認識をもっていれば、家庭内セックスを負担に思わずに
気楽に
妻をいとおしむことができるのでは・・・と思うのですが。

大切なのは男性側の意識改革です。
妻に甘えきっている夫の意識を変えることは難しい課題ですが、
妻から働きかけていくしかないのです。

--------------------------------------

★セックスやセクシュアリティについて学び、
その知識を生かしたカウンセラーを目指してみませんか?

ラブライフアドバイザーとして活躍中のOLIVIA先生とタグを組み、
ラブライフに悩む方を対象としたカウンセラーを養成する
実践的な講座を開講しています。

ベーシックコース第9期は2017年4月開講です!

お申し込みはこちらから

 

性のお悩み解決方法LINEで配信中


セックスレスの解決策、パートナーの浮気の解決法や浮気防止策などの情報をLINE@で配信しています。
誰にも知られずコッソリ、解決法を知ることができます。
LINE@の登録コチラから


初回カウンセリング受付中

初回対面カウンセリングは15分延長で75分10,800円

セックスレス・セックス・性機能・パラフィリア(性癖)・夫婦不和・離婚などの悩みを改善しています。 セックスレスや夫の浮気のご相談の依頼をたくさんいただいています。

カウンセリングのお申込みはコチラから

誰にも相談できなかった個人的な内容でも安心してお話しください。秘密は厳守いたします。電話・スカイプ・対面でのカウンセリングを行っています。

友だち追加
↑LINEで「お友達追加」して相談する。LINEで相談やカウンセリングの申込ができます。
カウンセリングの申込を迷われている方はLINEからメッセージください
>>カウンセリング料金について
>>カウンセラーの紹介
>>よくある質問

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。